上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ここまでずっとスラッシュアックスでクエを進めてましたが、ガード性能&ガード強化を備えた上位防具のアグナUが出てきたので、適当な防具が無かったため見送っていたガンランスに手を出してみようと思い立ち、以前上位の火山採取ツアーで拾った砲術+10の護石と組み合わせてガンランス装備を作成してみました。

amarec20101221-232058.jpg

防御力は最大強化で421

耐性は
火-20
水 10
雷-10
氷 15
龍-20

発動させているスキルは
砲術王
氷属性攻撃強化+1
ガード強化
ガード性能+1
砥石高速化

 大幅に弱い属性が多いのが少々難点ですが、防御力は十分。
砲術スキルは護石と装飾品で強引に発動させているので基本的にはランス向きの防具ですね。


他には丁度よい事に凄く風化した銃槍を掘り出せたので磨いてオベリスクを完成させてみました。

amarec20101221-232228.jpg
 
 勇気の証Gを集めるのは少し手間でしたがその甲斐あって属性値も攻撃力もなかなか。
竜撃砲発射時の砲身に浮かぶエフェクトも格好よし。
というか素材は殆どスラッシュアックスにつぎ込んでいた為にまともなガンランスを作れなかったので運良く掘り出せて助かりました。

 しかし狩りに出てみるとまだ今回のガンランスの操作に慣れていないので相当悲惨な戦い方に・・・。
しばらく村クエで練習してきます・・・・・。
スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターポータブル3rd - ジャンル:ゲーム





 素材が集まってきたのでスラッシュアックスの分岐を色々調べていたら、麻痺スラッシュアックスがやたらと多く目に付く気が・・・。とりあえず片っ端から作ってみました。

ラングロトラ系最終ヴァーミリンガー
mhp3vmlg12_18.jpg

シュレムカッツェ 肉球のスタンプを結構使うので集めるのが面倒でした・・・。
mhp3rdsrmk12_18.jpg

ボルボロス系最終バスチオンバスター
mhp3rdvsbs12_18.jpg

ベリオロス亜種系最終ゴアゲイルアズライト
mhp3reggaz12_18.jpg

※全て攻撃力ブースト後の数値になっています。


 麻痺スラッシュアックスはおそらくこれで全部かな?
何故麻痺系が4種類もあるのだろう・・・・。

シュレムカッツェは比較的素材が簡単なのでやや非力ながらお手軽に作れました。

バスチオンは高い攻撃力とスロット2が魅力的だけど切れ味の悪さと会心マイナスがちとキツいかな・・・。匠スキルが欲しいところ。

麻痺効果重視ならヴァーミリンガー、攻撃重視ならゴアゲイルといった感じですかなあ。
というか麻痺ビンの蓄積値っていくらなんだろ・・・・・。

テーマ:モンスターハンターポータブル3rd - ジャンル:ゲーム





 上位仮装備のマギュルSからやっと卒業できましたー。
スラッシュアックスが主兵装な自分にとって今のところベストな上位メイン装備となったのは・・・ナルガS!
mhp3rdnrgs12_15.jpg
相変わらず胴部分は防御力あるのか・・・と思わざるを得ない。

自分が発動させているスキルはこんな感じ。
mhp3rdmrgsskl12_15.jpg
 自分的に回避性能+2&回避距離UPはやはりスラッシュアックスには欠かせない感じ。
攻撃をギリギリまで粘っても回避or離脱しやすいので手数も増えるし、このスキルの組み合わせは一度使うと病みつきになりますね。
罠師は武器にスロット2個ある場合のみ発動しています。

 次にメイン武器はコレ。
闇夜剣斧【弦月】
mhp3rdnrgsaxgen12_15.jpg
 防具作った余りで作れたので一気に完成させました。
ボルボロス系スラッシュアックスからの派生で作れたハズ。うろおぼえ。

 攻撃力がそこそこ高く、切れ味が良くてスロットも2個ある上、40%と高い会心率を持っているので相手を選ばず使ってゆけるかと。
この先ガンキンやアグナの亜種等、未知の属性のモンスターが多いので無属性の使える武器が出来たのはありがたい。
発売からはや2週間経過した事だし、そろそろ上位攻略に本腰入れて行きたいですね。

テーマ:モンスターハンターポータブル3rd - ジャンル:ゲーム





 ささっと集会所下位を終わらせて、やってきました上位クエ。
と、言ってもさすがに下位装備のままじゃ防御が貧弱でボルボロスあたりでも当たると結構痛い。
そんな訳でまずは適当な上位防具の製作からスタート。

 アシラSあたりがスキルも防御系が揃っていて手っ取り早く硬くなれて良いかなと思ったんですが、あるじゃないですかお手軽なのに凄いヤツが・・・!

その名もマギュルS・・・ッ!
mhp3rdmgs12_10.jpg
ゴツいだろ・・・カボチャなんだぜ、コレ・・・・。

 素材がほぼ採取や農場で得られるものばかりで製作できる上に、上位序盤から簡単に回避性能&集中スキル&アイテム仕使用強化が発動する素敵仕様。
見た目や素材的にマカルパ的なネタ装備じゃないのかこの装備・・・。

 防御力や私が発動させているスキルはこんな感じ。
mhp3rdmgsskl12_10.jpg
 スラッシュアックスと回避性能+2の組み合わせは生きるのがラク過ぎてもう手放せない気がする・・。
デフォでは回避スキルポイントが10なので回避性能+2にするにはスロを5個ほど使うんですが、運良く回避スキル+6の護石が入手出来たので空いたスロに研磨珠を入れて高速研ぎを発動させています。

 防御力強化はまだ堅武具玉が少ないので上武具玉を使うところまで。
上位序盤ではとりあえず十分かな?

 今のところはこの装備で十分として、この先出現するであろう亜種モンスターの攻撃方法や、防具の色やスキルが楽しみ!
クエ進めて早く出会いたいす。

テーマ:モンスターハンターポータブル3rd - ジャンル:ゲーム





 すっかり忘れてたけどダンガンロンパもクリアしたのだった。
MHP3rd発売までに終わらせようと睡眠時間をかなり削って頑張ったよ。

 どのキャラも素敵過ぎるので話が進む毎に人数が減っていくのが何とも切ない気分に・・・。
色々語りたい事もあるけどネタバレになっちゃうので言えないのが残念。

 そんなわけでクリア記念に一枚描いてみました。
登場人物の一人、超高校級のプログラマー、不二咲千尋ちゃん。
dgrptihiro2_12_7.jpg
声優って凄いな・・・と思わせるキャラでした・・・




 ふう、昨日試験から帰宅してから猛烈にクエを進めてなんとか村クエクリアまで達成できました。

というかそのランクの大型モンスターを一通り狩ればすぐに次の緊急が出るので意外とあっけなかった気も・・・。

 スラッシュアックスも龍以外の大体の属性を揃える事が出来たので、上位に向かう準備は大体OKかな。(その前に集会所の下位クエがあるけど・・・。
中でも魔鎖狩とファイアテンペストは緑ゲージが長くて、切れ味が悪い下位ではありがたいす。
ディーエッジは滅龍ビン付きなんだけど、将来的に竜玉を沢山使う気がするので今のところは生産見送り。
トライじゃ竜玉はかなり出難かったからなあ・・・。

 それと今回から追加された減気ビンが付いているヘビィディバイドを製作してみました。
使用したところ普段よりもかなり早くスタミナ切れに追い込める感じ。
村クエの大型モンスターなら討伐まで2回以上スタミナ切れを起こさせられるかも。
PTプレイの際に真価を発揮しそうですな。

あとこのスラッシュアックス、剣モードが全然剣じゃないw
mhp3rdhvd12_6.jpg
威力は攻撃力ブーストさせて195とかなりの破壊力ですが少々緑ゲージが短めなので上位での強化に期待です。




 と、いうわけで買ってまいりましたMHP3rd。
正直、昨日から徹夜気味で遊んでしまって体がややダルいです。


 3rdについてまず言わせていただきたいのは

キャラメイキングが3とほぼ同じ・・・・

つまり ア フ ロ が 無 い

今回こそ頭防具から雄雄しくはみ出し茂るアフロが見られると勝手に思っていたのにいいいぃ!


 そんな失意のドン底からのプレイ開始となったワケですが

「アフロは死んだ、もういない! だけど俺の頭に、この胸に一つになって生き続ける!」

そんな感じで虚ろな目を覚まさせる素敵な装備が私の目の前に現れたのです。

その名は
mh3rdgf_12_2.jpg
ガーグァフェイク

コイツは・・・MHFで夢に出てくる程欲しかったのに手に入らなかったケルビフェイクに匹敵するか・・・・・!

 この防具を被って無闇に村の中を歩き回るだけで、アフロを喪って俯きがちだった私もあっという間に笑顔になりました。

あと、もの凄くギルカ映えする!・・・・気がする!
mh3rdgf02_122.jpg

丸鳥の羽とユクモの木という簡単素材で作成可能なのでみんなも被ろう、ガーグァフェイク!


 あ、肝心のゲームの進行度は村クエの☆3の途中辺りです。
メイン武器はトライに引き続きスラッシュアックス、防具は回避+2と暑さ無効が発動しているラングロ装備。
新モーションが多数追加されたガンランスも使ってみたいところですが、序盤は切れ味低い物しか無くて刺さりにくいので切れ味が良いものが出揃うまで保留中。

 弓は少しだけ使ってみましたが新攻撃の曲射は近くに攻撃出来ず、矢が降ってくるまで時間差があるので慣れないうちは狙うのが難しい感じ。
通常の射撃はほぼシリーズと同じ感覚で使えました。


 どうでもいいことを長々書いてしまいましたが、G級が無いとはいえ、今回もかなりのボリュームと面白さ。
プレイし過ぎて体を壊さない程度に遊び倒したいと思いやす。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 Rabeland, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。