上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 昨晩のARMORED CORE 5 The LIVE for REBOOT ・・・ガチタンの雄姿、しっかり拝まさせていただきやしたッ!

前回の締めが軽量逆間接だった事もあって今回の主役である重四脚とタンクの遅く見える事といったら・・・。いや、実際遅いんですが。

4脚は重量型という事もあって動きは遅いものの、積載量が多いのか狙撃仕様の重装備でしたね。
狙撃は武装にも拠ると思うけど弾速はやや遅めに見えました。機動中の相手を狙うのは難しそうかな。

続いて紹介されたタンク型は新カテゴリ武器のオートキャノンを両手に備えた完全ガチタン。
武器腕にも見えましたが指らしきものが見えていたしハンガーと交換武装を装備していたので通常腕の様子。
残念ながら壁蹴りは出来ないそうで、相変わらず速度も極めて鈍重。

しかしながら強力なオートキャノンを構えずに射撃出来るという利点が。と言うか実際のオートキャノンは想像していたのよりも遥かに激しかったw
あんなの直撃したら軽量機は消し飛びそう・・・・。

それから今回は重装甲機だと距離減衰にもよるけど軽微な攻撃は弾いてしまうそうで、動画中でもマシンガンをガンガン弾きまくってました。微小なダメージは受けてしまうそうですが、装甲差にも個性が出ますなあ。



それにしてもやないさんは今回も色々やってくれたなあ・・・。
よもや神聖なガチタンを生放送で2回も壊してしまうとは・・・ッ!
セントリーガンも先にネタバレするし・・・どこまでが脚本なんだろうw

傭兵システムも詳細が明らかになってきましたが、傭兵はボイスチャット出来ないそうで。
その方が私は気楽でありがたいかな。
ただチームに雇って貰わないと戦争に参加できないのかが気がかり。

雇い主が傭兵のランク等を見て雇うか決定するそうなので、faでもEランクでうろうろしてた私にはお呼びがかからなそうな予感が。
遂にゲーム中でも書類審査される時代が来ましたよ・・・。




スポンサーサイト




 AC5のプレイ動画見たら今回のACも結構空を飛べるのね。
以前のトレイラーだと地上戦メインのような雰囲気だったけど、QBやOBとほぼ同機能のものもあるようでスピード感は失われていない様子。
格闘武器以外にもタックルもあり燃える攻撃が多そうで予想してたより遥かに面白そう・・・。

 オペレータプレイも見ましたがこいつは私には無理だw
プレイ中に自分に見えただけでも、索敵に高速で移動する敵味方の位置と武装、各種装甲値の把握、マーカ設置とやる事多い上に責任重大過ぎる・・・。
私がオンに行くとしたら素直にフリーの傭兵暮らしで遊ぶ事になるだろうなぁ。

 オペレータって大変な仕事だったんだね、ありがとうスミちゃん・・・。肩揉んであげるよ・・・。
acfa_opkubiwa_5_19.jpg




 描きかけの絵を画像統合したあとトリミングして全体の感じを確かめて、SAIを閉じようとしたら指が痙攣して上書き保存してSAIを終了してしまったー・・・。
これもう戻せないよね・・・。

 今月に入ってから初めて絵を描いたので金属とか髪とか頑張って塗っていたというのに・・・。
仮塗りすらしてない場所多数、塗るのが一番楽しい肌色も仮塗りのまま。
5日くらいちょいちょい塗っててもう少しで完成だったのにいいいい。

このままじゃ眠れないほど悔しいので置いておきます。Pixivにも罪の記念碑として投稿しておこう。
mhf-asr5_10.jpg
そして敢えて言うならばアスールはガンナーより剣士の方が好きです。





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 Rabeland, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。