上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




無事に始まりましたシーズン5.0、大量に追加された課金アイテムは全力で見なかった事にして早速パリアプリア見学に・・・・・と行きたい所だけど、エス・クェラシリーズのデザインは酷すぎないかw
世界観?なにそれ的な防具というか服・・・・。MHファンが求めてるのはこういうものじゃ無いと思うんですが、これも時の流れなのか・・・。
武具素材もHR制限のためとは言え、見た目や性能と全く関係ない素材をかまされたりするし。
資金調達や延命のために源流から離れていくのも止むを得ないのかも知れないけど・・・
そのせいでモンスターハンター5周年記念サイトにMHFのロゴを入れてもらえないんじゃないだろうか・・・・w

広場は予想通り全チャが激流になっていますが、メゼポルタ広場は配置に馴れれば結構使いやすいんじゃなかろうか。
というか、狩人弁当が通常クエでも頼めるので、部屋で食事する意義が無くなったんですがw
とりあえず当面の問題としては人が多い広場だと流れが速すぎるので、違う猟団の人同士で話しづらいのが難点ですなあ・・・。

それはさておき呑竜パリアプリア、さっそく狩猟に出かけてきました。
ベースはやはりティガのようで一部攻撃にも同じものがあり。
戦ったイメージは・・・・どんくさいティガ?って感じでした。

挑めるのがHR31~という事で、ベルキュロスのように鬼強い攻撃もあまり無く、動きも鈍いため、上位の装備と経験を持ったハンターならさほど苦労せず狩猟できると思います。
一番の特徴は各種ワナ肉でお腹を一杯にさせた後、怒らせると嘔吐攻撃を行うようになり、着弾点に残る吐寫物(きちゃない・・・)から採取できるという事。
お腹一杯になったときにモドしちゃいそうになるモーションはリアルすぎる・・・・・。


今日は時間が無いのでパリアプリアと戦って分かったポイントなどを箇条書きにしてみます。
(交戦回数が少ないので不正確なものもあるかも知れませんがご容赦を)

・閃光玉。マヒは無効(未確定)

・破壊可能箇所は頭部、背中、尻尾を確認。手は不明

・突進時に進路上にある罠肉を食べて行く

・ヨダレと同じ色の罠肉を食べさせるとお腹が膨らんでゆく(白は生肉)

・連続して食べさせて(個数不明)お腹が一杯になるとモドしそうになりながらゆっくり歩き回るモーションに

・その状態で攻撃を加えひるませると怒り状態に

・怒り時に行う嘔吐攻撃の着弾点に採取できるオブジェが発生。肉状の物と白or緑の組織片の2箇所、時間で消滅

・暫くすると怒り状態が治まるが、嘔吐攻撃の回数に関係・・・?



と、まあこんな感じですかなあ・・・。
取得物は、呑竜の皮、呑竜の血、呑竜の酸液、罠肉、怪鳥の鱗、モスの苔皮、竜骨【大】
・・・を今のところ確認しています。
武具を見ると他にも呑竜のキモ、呑竜の軟骨などがある様子・・・これらは昨晩5回ほど狩猟した中では入手できませんでした。

さーて、昨日はパリアプリアと期間限定クエばかり遊んでいてパローネキャラバンのクエに挑んでいなかったので、今日はキャラバンクエの見学に行ってみたいと思いますぜ。

【MHF向け業務連絡】
明日から4/20前後(未定)まで関連会社への出向を命じられてしまいましたので暫く留守になり申す。
日曜くらいは帰ってこれる・・・・・・かも知れない。
なぜヒマな先週に指令を出してくれなかったのだ・・・とりあえず早く帰ってこれるように頑張って来ます。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rabeland, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。